やないふみえ 大人のためのピアノ・エレクトーン教室

 ~ クラシックからポピュラーまで 〜

1 ピアノやエレクトーンを始めてさわる方へ

> はじめての鍵盤楽器 
              2 鍵盤の数を数えてみましょう →

 

■ まず、指の番号を覚えましょう。

両手を開いて、両手でグー・チョキ・パー、グー・チョキ・パーと
やってみます。
両手がむずかしい時は、片手ずつやりましょう。
たぶん、利き腕でない方は、やりにくいと思います。
2回目のパーをだしたところで、手のひらをむこうへ向けて、
手の甲を自分の方に向けてください。

そうしたら、
親指、人差し指、中指、薬指、小指の順に折っていきます。
グーのかたちになったら、1回、しっかり握ってから、
小指、薬指、中指、人差し指、親指の順に開いていきます。
元のパーのかたちになったら、
同じことを繰り返します。
ウォーミングアップなので、何回かやってください。
慣れてきたら、
1(いち)の指、2(に)の指、3(さん)の指、4(よん)の指、5(ご)の指、
と言いながら、指を折っていきます。
また、しっかり握ってから、

5(ごの指)、4(よん)の指、3(さん)の指、2(に)の指、1(いち)の指、
と言いながら、指を開いていきます。
次に、
1(いち)、2(に)、3(さん)、4(し)、5(ご)、
と言いながら、指を折っていきます。
5(ご)、4(よん)、3(さん)、2(に)、1(いち)、
と言いながら、指を開いていきます。
    4の読みは、「し」でも「よん」でも好きな方で。

これが、鍵盤楽器を弾く時の、指の番号です。

 

 

 

 

 

てのかたちの図は、
jetの教材 だいすきドレミ から引用しました。

 

 

サイトマップ