やないふみえ 大人のためのピアノ・エレクトーン教室

 ~ クラシックからポピュラーまで 〜

もう一度、鍵盤楽器

むかし習ったことのあるピアノとかエレクトーンを、
もう一度、弾いてみようと思った時に役立つ記事を、
書いていこうと思います。

全音と半音がよくわからない人は、
はじめての鍵盤楽器の  を読んでおくといいです。

1) ドレミファソラシドという音階の仕組み  全音階
    左手4、3、2、1の指、右手1、2、3、4の指で弾きます。
    この指使いで弾けば、黒鍵の多い音階も簡単に弾けます。

2) 鍵盤をふたつおきに弾いてみます  
    半音+半音+半音=短3度ごとに弾いてみると、
    暗い響きのする和音、
    減七の和音(ディミニッシュ・セブンス・コード)の、
    構成音が出現します。 
 
3) 鍵盤をみっつおきに弾いてみます  
    半音+半音+半音+半音=長3度ごとに、
    なんか頭がこんがらがってきますが、
    増三和音(オーグメント・コード)の構成音ができます。

4) オクターブのまんなかは?  
    半音+半音+半音+半音+半音+半音=三全音、
    トライトーンと言われてる音程です。

5) その場で弾ける曲を、1曲、作りましょう  
    そこに、ピアノかエレクトーンが置いてあったら、
    弾いてみたい曲を作りましょう。

6) 弾きたい曲を練習する  
    もういちど弾いてみたくなった理由は、
    やっぱり、これでしょう。

 

 

 

 

サイトマップ